新規就農どろんこ日記

巡り巡って西の彼方、長崎県西海市で新規就農した有機農家の日々のブログ(ときどき27歳のころ世界中を旅した話も)

泰然自若とはいかなくとも。

こんばんは、忙しくたっててやんでえミカミです。

 

今日は台風の影響で妙な天気。

午前中は雨がざあざあ降り、午後はピカッと晴れたりやっぱり曇ったり、ちょいと雨が降ったり。

 

そんな中でも研修は続く。

 

まずはニンジンやミニトマトの出荷調整。(洗って袋詰め)

それから田植えが終わった田んぼの最終捕植。

苗を手に持って田んぼを横断し、欠株や1株しか植わっていない箇所を見つけたら手で苗を植えます。

合羽を着て田んぼの中をじゃぶじゃぶと進む。

かかとをやや浮かせ、つま先立ち気味にした方が足が抜けやすく歩きやすいことを発見。

 

午後は捕植の残りを済ませ、

トマトの脇芽欠きと誘引。

そして収穫がほとんど終わったので、トウモロコシのまわりに鳥よけで張っていた釣り糸を片付け。

トウモロコシは7月頭までに採ってしまえば虫の害はそんなにありません。

 

その後キュウリとスイカを収穫。

キュウリ最盛期は朝夕と1日2回収穫する必要があります。

葉とツルが生い茂っており、収穫適期のキュウリを見落とすとすぐに巨大化し、こん棒サイズとなってしまうので注意。 

 

最後にナスとピーマンの誘引をして今日の研修はお疲れ様。

 

オクラの花がキレイです。

f:id:tomoaki-mikami:20170704235018j:plain

 

引越し&就農準備の方はというと、

・空き家賃貸契約→改修工事のスケジュールが決まってから。

 (でないと入居日が決められない)

・空き家改修→諸事情により工務店に再見積もりをしてもらうことに。

 (急きょまた長崎へ行く)

・給湯器→ガス屋さんと何度かやりとりし、話がまとまる。

 (施工開始は賃貸契約を結んでから)

・農地を借りる手続き→必要書類に記入し、返送済み。

・軽トラック→やっとこれだという中古車を見つけ購入。7/20前後に納車予定。

 (車検証を送ってもらって保険の手続きをする)

・農機具(トラクター・管理機)→新たに農協、クボタ、イセキの支店に電話。

 探してもらっている。

・土壌分析→結果が出る。pHが低く塩基類が少ないことが判明。

 (このデータを参考に施肥設計をする)

・作付け計画→骨格は作成済み。細かい部分はスケジュールに応じて臨機応変に対応。

・野菜の販売先→いくつか目ぼしいところはピックアップ済み。

 引っ越し後に話を詰める。

・資材→堆肥、鶏糞、ボカシはどれを使用するか決定済み。

 その他小農具は引っ越し後にネットやホームセンターで入手。

 

ざっとこんな感じです。

 

予想はしていましたが、四方八方にやることが転がっています。

そしてこれも予想はしていましたが、それぞれなかなか上手くいくものではありません。

 

こんな時『泰然自若』でいられればいいのですが、そんな境地には達していません。

でも、上手くいかないとき、悩み、うめきながら、這いつくばってでも少しずつじりじりと前へ進む。

そんなメンタリティなら芽生えている気がします。

 

『悪い方を想定し、次善の策を準備しておく。』というのが経営者としての合理的な心得ですが、それだけでなく、悪路でも推進力を生みだす強い意志も重要な要素だと思います。

 

あとは、なんやかんやに捉われず毎日を楽しむこと。

これはエヘエへ丸が気付かせてくれることです。

f:id:tomoaki-mikami:20170704235521j:plain

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村